草コインの買い方は?おすすめの銘柄3選も紹介

草コイン投資にハマっています財前です。

今日は、徐々に注目を集めている”草コイン”の買い方について紹介していきたいと思います。

 

ビットコインやイーサリアムの高騰の波には乗り遅れてしまったから、

これから伸びるであろう草コインに投資していきたい!!!

そんな考えを持っている方向けの記事になります。

 

内容としては、「そもそも草コインとは何なのか?」「草コインの買い方」「わたしが気に入っている草コイン」を順番に紹介していきます。

 

そもそも草コインとは

草コインとは、時価総額がまだまだ低いアルトコインの総称です。

これから成長するのかどうか未来が怪しいというバカにした意味を込めて、草コインといわれています。

草コインという名前の仮想通貨があるわけではありません。

また、どの仮想通貨を草コインと呼ぶかは人によってまちまちです。

イーサリアムやNEMといった時価総額が高い仮想通貨を草コインと呼ぶ人もいれば、

海外取引所に上場している時価総額の低い仮想通貨だけを草コインと呼ぶ人もいます。

 

ちなみに、わたしの中では日本の取引所に上場していない仮想通貨をよく草コインと呼んでいます。

もともとバカにした表現で草コインという呼び名をつけられましたが、最近ではまだ実を結んでいない成長性のあるコインという意味合いでも使われるようになってきていると感じています。

リップルやイーサリアムといった仮想通貨時価総額トップ5に入るような仮想通貨たちも最初は草コインだったのです。

そして、それらのコインが草コインであるうちに購入していた人たちは、100倍や1000倍のリターンを得ているわけです。

つまり、まだ世の中の注目を浴びていないぶん、投資があてれば莫大なリターンをあげることができるのです。

そんなハイリスク・ハイリターンの投資ができるのが草コインだと思います。

 

おすすめ草コイン3選:私が注目している草コイン

ここでは、私がオススメする草コイン3選を紹介していきたいと思います。

あくまで、私個人のオススメ草コインなので

参考にしつつも最終的には自己判断するようにしてください。

 

おすすめ草コイン①:BNB(バイナンスコイン)

【BNB(バイナンスコイン)に投資した3つの理由】

  1. 急成長中!!Binanceの基軸通貨であるから
  2. 4半期ごとにBinanceがBNB(バイナンスコイン)の買い戻しを行うから
  3. Binanceは取引所として魅力的だから

 

3つ理由を挙げましたが、もっとも注目すべきはいま急成長している取引所であるBinanceが発行しているコインであること。

しかも実用性もあり、さらには買い戻しの設計もしっかりとされているということで投資家が投資するインセンティブ設計が秀逸です。

私も1週間前ぐらいに投資をしましたが、すでに2倍以上に値上がりしています。

Binance が成長するにつれて、BNBの価格も上昇すると予想しています。

最近では、1日に25万人の新規開設申し込みがあり、一時新規登録を停止するなどその人気ぶりは顕著です。

今後の値動きに注目です。

私が、BNBに投資した理由をまとめた記事がありますのでこちらも合わせて呼んでみてください。

【BNB(バイナンスコイン)を購入!!中国取引所Binanceの成長性は?】

おすすめ草コイン②:ENG(Enigmaエニグマ)

【ENG(Enigmaエニグマ)に投資した3つの理由】

  1. 多数のベンチャーキャピタルが投資をしている
  2. 世界最高峰の技術大学MITからスタートしたプロジェクトである
  3. すでにCatalystの試作品がインストールできる

 

ENGに注目している理由はいくつかありますが、一番大きいのがMIT発の暗号通貨である点ですね。

ブロクチェーン技術は、インターネットにつぐ革命だ!なんてことが言われていますが、やはり今後の発展で重要になってくるのが技術力です。

世界最高峰の技術大学であるMITからスタートしたプロジェクトであることを考えると、今後の発展性が楽しみです。

また、技術の可能性についてはわれわれ素人には正直よくわかりません。

ですが、投資のプロであるベンチャーキャピタルから注目を集めているということは期待していいプロジェクトなのでは?と思い投資を決断しました。

くわしい投資理由を書いた記事もあるので、合わせて読んでみてください!

【仮想通貨ENG(Enigmaエニグマ)を購入!!MIT発の技術力に期待】

 

おすすめ草コイン③:BRD(Breadブレッド)

【BRD(Breadブレッド)に投資した3つの理由】

  1. ICOが即完売!!注目度合いが高い
  2. 日本のフィンテック企業AnyPay株式会社がコンサルしている
  3. すでにプロダクトがある!!120カ国以上でダウンロード

イチオシの理由として大きいのが、すでに120カ国以上で使われているプロダクトがあることですね。

ICOや草コインでは、夢は大きいけれど本当にそれって実現できるの?と思ってしまう仮想通貨も少なくありません。

実現性がみえてこないのが草コイン投資の怖いところでもあります。

しかし、BRDはすでに実績のあるプロダクトに結びついたICOですから安心していられます。

また、日本のフィンテック企業であるAnyPay株式会社さんがコンサルしている点も安心材料のうちのひとつです。

AnyPayの代表取締役である木村さんはGunosyの元代表取締役でもあります。

日本で実績を出されいるかたの会社がコンサルについているのは一つの投資指標になります。

BRD(Breadブレッド)の投資理由について詳しく説明した記事もあるので、興味あるかたはぜひ!!

【仮想通貨BRD(Breadブレッド)を購入!!BTCウォレットに期待大】

 

3分でわかる!!草コインの買い方

まだまだ時価総額の低い草コインに投資するには、海外の取引所を開設する必要があります。

海外の取引所で草コイン投資をするのにもっともオススメなのがBinanceです。

【中国取引所Binance(バイナンス) 5つのメリット】

  • 手数料が圧倒的に安い!!!取引手数料は、日本取引所の40分の1
  • 登録がカンタン!!!3分以内で登録が終了する
  • 取扱アルトコインは80銘柄以上 これから伸びそうなアルトコインを購入できる
  • 海外取引所なのに日本語対応!!!操作方法に迷わない
  • 注文処理スピードが早い!!!

Binance(バイナンス)に登録する

 

簡単!!最短1分!!Binance(バイナンス)登録方法

 

1,まずは公式サイトにアクセスしましょう。

Binance(バイナンス)公式サイトにアクセス

 

2,登録ボタンを押しましょう。

3,「メールアドレス」「パスワード」を入力しましょう

4,確認メールが届くので、確認ボタンを押しましょう。

以上で、登録終了です。

これでBinance(バイナンス)を使用することができます。

日本の取引所に比べるとだいぶ簡単に登録できてしまうのも魅力の1つですね。

 

まとめ:草コイン投資をはじめる上での注意点

今回の記事では、「草コインとはそもそも何なのか?」「おすすめ草コイン」「草コインの買い方」について解説してきました。

最後に草コイン投資に向いている人、向いていない人をまとめて終えていければと思います。

まず、草コイン投資は仮想通貨投資のなかでもハイリスク・ハイリターンの投資です。そのため、リスクを取ってでも大きなリターンを得たいという方におすすめです。小さくコツコツと思っている方は手を出さないようにするのがオススメです。

自分は、ハイリスクの投資をして大きなリターンをえる可能性をあげていきたいという方は、Binance(バイナンス)の開設を検討してみてください。

Binance(バイナンス)に登録する

 

【草コイン投資に向いていない人

  • ちょっとでも損するのがいやだ!
  • コツコツとした投資が好き!
  • ハイリスクな投資が怖い!

【草コイン投資に向いている人

  • ハイリスクな投資であることを承知で大きなリターンを狙いたい
  • 「このお金はなくなってもいい」と思えるぐらいの覚悟がある
  • 短期的な値動きを耐えしのげる

Binance(バイナンス)に登録する

関連記事

関連記事がありません。