仮想通貨QTUMを購入!!将来性は?投資した3つの理由

草コイン投資にはまっています財前です。

今回は、QTUMという仮想通貨を購入したので、投資した理由についてまとめていければと思います。

QTUMは、仮想通貨の題名でもあるビットコインとイーサリアムを組み合わせた仮想通貨であるといわれています。ビットコインとイーサリアムのハイブリッドいい所どりをした仮想通貨だそうです。

正直、「ビットコインとイーサリアムのハイブリッド」というのは明らかなマーケティング用のフレーズ(つまり、売り文句)だと思って、最初は疑いの目のほうが優勢だったのですが、最終的には少額ではあるものの投資しました。

今回は、QTUMへの投資理由についてわかりやすく紹介していきます。

【この記事の内容】

  • QTUMとは、どんな仮想通貨なのか?
  • QTUMに投資をした理由

ではでは、QTUMについてまとめていきましょう。

 

QTUMとは、どんな仮想通貨なのか?

QTUMとは、ビットコインとイーサリアムのいい所どりを仮想通貨だそうです。

もっと詳しく説明していくと、ビットコインの決済としての役割と、イーサリアムのスマートコントラクトとしての機能を融合させた機能を持つとのことです。

が、正直、この組み合わせが技術的にどれほどスゴいものなのか?はわかりません。

組み合わせたことによって、技術的にどれほどスゴいことができるのか?を確認したい方は、QTUMの公式ホームページからホワイトペーパーを読んでみてください。➢QTUM公式ホームページ

ここでは、ビットコインの決済のすごさと、イーサリアムのスマートコントラクトへの期待についてもう一度まとめておこうと思います。

ビットコイン決済のここがスゴい!!

  1. 送金手数料が安い
  2. 決済スピードが早い
  3. どこの国にも属さない国際通貨

スマートコントラクトのココがスゴい!!

  1. プログラムを組んだら自動決済
  2. 改ざん不可能でセキュリティが強い
  3. 中央組織が不在で、圧倒的に安く早く契約を行える

この2つを組み合わせたとなると、もし実現できるのなら将来性は十分期待できるプロジェクトといえると思っています。

QTUMに投資をした3つの理由

1,QTUMはブロクチェーン技術のプラットフォームになりえると思ったから

私が仮想通貨を投資する際に、よく気にしているのは、その仮想通貨はプラットフォームとしての役割を担うのか?その仮想通貨が狙っている市場規模は大きいのか?です。

今回のQTUMは、ブロクチェーン技術のプラットフォームを担おうとしています。

プラットフォームは、その市場を制した際に大きなリターンを得られます。とくに、新しい時代のトレンドになりつつあるブロクチェーン技術のプラットフォームとしての役割を担えれば、そのリターンは計り知れません。

もちろん、QTUM以外にも、ブロクチェーン技術のプラットフォームを目指す仮想通貨は多数存在します。

今のところ、もっとも有力なのはイーサリアムですね。正直、どこが勝負に勝つのか?もしくは共存するのか?は分かりません。

なので、ブロクチェーン技術のプラットフォームを目指す銘柄で、有力だな!と思ったものは積極的に投資をするようにしています。

2,アプリケーションが次々と開発されているから

仮想通貨投資でもっとも気をつけなければいけないのが、スキャム案件(詐欺案件)を掴まされないようにすることです。

新しい技術の開発につとめている仮想通貨もありますが、夢物語だけを語って資金だけを集めようという仮想通貨もあるのが現実です。

ですから、仮想通貨に投資をするときには本当にそのプロジェクトは動いているのか?を確認する必要があります。

その点、QTUMの場合はプラットフォーム内でのアプリケーション開発が活発なようです。プラットフォーム内で開発されているアプリケーションをのぞいてみたら、相当数のプロジェクトがアップされていました。

このプラットフォーム内のアプリケーションが話題になってくれれば、価格の上昇材料になってくれると思うので、楽しみです。

3,アリババの元プロダクトマネージャーが共同創業者のうちの1人だから

中国の大企業であるアリババでプロダクトマネージャーを務めていた方が、共同創業者のうちの1人だそうです。

仮想通貨もいわゆるスタートアップ・起業のようなものですから、開発チームがどのような人物で構成されているか?はその仮想通貨プロジェクトが成功するかどうか?に大きく関わってきます。

仮想通貨の開発チームの中で、実業実績があるひとが入っているかどうか?は私の投資基準の一つになっています。

まとめ:QTUMはブロクチェーン技術の代表格になるか?

最後に、QTUMの投資理由について再度まとめていきます。

【QTUMに投資をした3つの理由】

  1. QTUMはブロクチェーン技術のプラットフォームになりえると思ったから

  2. アプリケーションが次々と開発されているから

  3. アリババの元プロダクトマネージャーが共同創業者のうちの1人だから

QTUMに少額の投資をしましたが、ブロクチェーン技術のプラットフォームを目指す仮想通貨が多い中でその競争に勝てるかどうかは分かりません。

仮想通貨投資全てにいえることですが、ハイリスク・ハイリターンな投資であることは自覚して投資に臨むべきだと思います。

関連記事

仮想通貨IOTA(アイオタ)を購入!!価格は上がる?将来性は?

BNB(バイナンスコイン)を購入!!中国取引所Binanceの成長性は??

草コインで1000万円獲得・億り人は可能なのか?投資戦略を検証

仮想通貨BRD(Breadブレッド)を購入!!BTCウォレットに期待大

仮想通貨OmiseGO(オミセゴー)を購入!将来性は?

仮想通貨ICX(ICONアイコン)を購入!!韓国版イーサリアムの将来性は?