仮想通貨SALT(ソルト)を購入!!その将来性は??

Binanceに上場しているコインに投資をしています財前です。

今回は、仮想通貨資産を担保にして現金を借りることのできるプラットフォーム形成を目指すSALT(ソルト)という仮想通貨に投資をしたので、その投資理由についてお話します。

 

ぼくは、草コインに夢見ています。

ビットコインは最初の値段は0.07円から始まったと聞きます。

それがいまや1BTC=100万円以上

1000万倍以上になってる!!!

ビットコインの将来性に夢を持ち、ホールドし続けた人には脱帽です。

ぼくも、まだ世の中が注目していないが、今後大きく世の中をかえ、値段が上がりそうなコインを日々探しています。

 

その中で、今回投資に踏み切ったのが、SALT(ソルト)というコインです。

SALT(ソルト)とは、ひとことでいってしまえば、仮想通貨を担保にして現金を融資してもらえるというプラットフォームです。

 

なるほど!こんな制度があればいいと思っていた!!」と、わりかし最初から投資することには前向きでした。

 

なぜかというと、ぼくはいま現金資産よりも仮想通貨資産の方が多くて、

新しい仮想通貨に投資しようと思っても、「あれ?いま現金がないんだ」なんてことが起きていたんですよね。

かといって、一度利確させると税金がかかってしまって、、、と頭を悩ませていました。

そんな中で、SALT(ソルト)という仮想通貨に出会って「これは今後仮想通貨投資が盛んになっていくにしたがって、新しいインフラになる!!」と思いました。

 

今日は、SALT(ソルト)とは「どんなコインなのか?」また「SALT(ソルト)の将来性」についてお話していきます。

 

SALT(ソルト)の将来性は??投資を決断した3つの理由

1.SALT(ソルト)が実現してくれるサービスを自分も使いたい!!

 

仮想通貨を元手にした融資のサービスって聞くと、「あっそれ、あればいいなと思っていた」という言葉が思わず漏れてしまうと思うんですよね。

 

 で、仮想通貨って一種のベンチャーだと思っていて、いかに「あっそれ欲しかった!!」を届けられるのかが勝負の分かれ目だと思って投資をしています。

 

 その点、SALT(ソルト)は僕自信が欲しかったサービスを実現してくれていたので、投資するのに躊躇はありませんでした。

 

 ぼくがAugurとかに投資した理由も同じですね。「胴元のいないギャンブルの実現」ということを聞いて、「あっそれ、あればいいと思っていた」と思って投資に踏み切りました。

 

 それで、僕みたいに「仮想通貨を担保にして現金を借りられる融資システムがあればいいな」と思っていたというひとはけっこう多いはずなんですよね。

仮想通貨市場の盛り上がりで、長者番付が大きく入れ替わるなんて話を最近は聞くようになりました。

若者にお金が流れることはいいことだと思いますが、あくまでそれは仮想通貨資産。

 

世の中で生活していくためには現金資産がまだまだ必要です。その中で、仮想通貨を利確せずに現金を借りられるのは、仮想通貨長者にとってはかなりうれしいサービスなのでは?と思います。

ちなみに、

「仮想通貨を担保に現金を借りる⇒その現金で仮想通貨を買う⇒その仮想通貨を担保に現金を借りる⇒・・・」なんていう恐ろしい流れも想像してしまいました。

これは明らかにバブルですね。ぼくは絶対にやりません!!

 

が、担保が社会的な信用に依存しないのは、新しい試みであり、これから伸びていくであろう仮想通貨市場においては重要なポジションを築いてくれるのではと思っています。

 

2.SALT(ソルト)は仮想通貨市場のインフラになれる可能性あり!!

1の理由とほぼ似ていますが、想通貨市場の成長を見ている限りでは、仮想通貨市場のインフラとなれるような通貨は今後の伸びは期待できると思っています。

その点、SALT(ソルト)は、仮想通貨投資をするためには絶対に必要な現金の確保というところに注目していて、筋がいいなと。(上から目線ですみません。。。)

 

僕は投資マンガである「インベスターZ」が好きなのですが、その中で言われているのが「表面的な需要ではなく、その表面的な需要を支えるインフラに注目すべき」と伝えるシーンがあります。

 

仮想通貨は成長産業だと思うのですが、だからこそ仮想通貨を支える仮想通貨は今後も伸びしろがあるのではないでしょうか?

 

3.SALT(ソルト)はすでに実用事例がある!!

仮想通貨の場合は、「夢は大きく!でも実現のめどはたっていない」というのが恐ろしいところ。

まぁ、あくまでベンチャー投資と同じだと思うので、実現しなかった場合は「仕方がない。。。」と諦めないといけないとは思いますが。

投資をする側としては、「じっさい、それって実現できるの??」は気になるところです。

その点、SALT(ソルト)には仮想通貨を担保にして融資を実行した事例がすでにあるようです。

PRtimesにプレスリリースがでているので、ぜひ参考にしてみてください。

どうやらオンラインゲームアイテムの分散型プラットフォーム「WAXトークン」の所持者がWAXトークンを担保に現金を借りられるようになったみたいです。

【SALT(ソルト)融資実績】

まとめ:SALT(ソルト)の将来性は??

あくまでSALT(ソルト)に投資をしている立場として、希望的観測を含めながら投資理由を書かせていただきました。

希望的観測も含まれているのは事実ですが、改めて文字化してみてSALT(ソルト)はいいコインだと。

「仮想通貨を担保にした現金融資」未来のインフラを提案されている気がします。これは長期保有できそうです。がっちり握っていきますよ。

もう一度SALT(ソルト)に投資した理由をまとめておきます。

【SALT(ソルト)に投資をした3つの理由】

  1. SALT(ソルト)が実現してくれるサービスを自分も使いたい!!

  2. SALT(ソルト)は仮想通貨市場のインフラになれる可能性あり!!

  3. SALT(ソルト)はすでに実用事例がある!!

関連記事

草コインで1000万円獲得・億り人は可能なのか?投資戦略を検証

仮想通貨ENG(Enigmaエニグマ)を購入!!MIT発の技術力に期待

仮想通貨ICX(ICONアイコン)を購入!!韓国版イーサリアムの将来性は?

仮想通貨OmiseGO(オミセゴー)を購入!将来性は?

BNB(バイナンスコイン)を購入!!中国取引所Binanceの成長性は??

仮想通貨QTUMを購入!!将来性は?投資した3つの理由